Press release

キヤノン、富士フイルム、ニコン、各社との協業によるプロ品質での動画音声収録を実現するミラーレスカメラ対応XLRマイクアダプター『CA-XLR2d』を開発

2021-08-18


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ミラーレスカメラ対応XLRマイクアダプター『CA-XLR2d』を、TASCAM(タスカム)ブランドにて開発を進めており、2021年内にグローバル市場に向けて出荷開始を目指します。

品名 型名
XLRマイクアダプター
CA-XLR2d キヤノンキット
CA-XLR2d-C
XLRマイクアダプター
CA-XLR2d 富士フイルムキット
CA-XLR2d-F
XLRマイクアダプター
CA-XLR2d アナログインターフェースキット
CA-XLR2d-AN

 

本製品は、キヤノン株式会社、富士フイルム株式会社、株式会社ニコン、それぞれとのコラボレーションの実現により、業界をリードするカメラメーカー各社のノウハウと音響機器の専門ブランドであるTASCAMによって培われた当社の音声収録技術を結集した共同企画開発製品です。

近年、成長を続ける動画配信市場において、音声の品質は視聴者のエンゲージメントを左右する大きな要因のひとつとして広く認知されており、映像の高画質化と共に音声の高音質化を追求する動画クリエーターがプロ・アマ問わず増加しています。

高画質の動画撮影に使用されるミラーレスカメラは、業務用途で使用されるマイク入力端子(XLR端子)およびそれに準じたマイクプリアンプを備えていないため、音声品質の向上には限界があります。音質の劣化なくプロ用マイクを使用する場合は、XLR端子を装備したデジタルオーディオレコーダーへ別収録する方法が一般的ですが、編集時に画と音を同期させる作業が発生します。

この問題を解決すべく企画された本機は、ミラーレスカメラにXLR入力を拡張し、高性能マイクプリアンプによるプロ品質の音声をダイレクト伝送するアダプターです。また、その音声はカメラの動画ファイルに記録されますので、編集の際に画と音を同期させる手間がかかりません。

更に、データ通信に対応したアクセサリーシュー搭載カメラ(対応カメラメーカー:キヤノン、富士フイルム)との組み合わせにより高性能ADコンバーターによるカメラへのデジタル音声伝送を実現。クリアで劣化のない音声収録が可能です。

プロはもちろん、動画コンテンツの音声品質差別化を目指すアマチュアまで、幅広い層の動画クリエーターのニーズに応えます。

 

キヤノンキット『CA-XLR2d-C』

キヤノン株式会社のマルチアクセサリーシューに対応した本機のホットシュー接続に関して同社と設計・評価面で協業し、高い親和性を実現。デジタル音声伝送に加えカメラからの電源供給にも対応し、ケーブルレスで機動性の高いシステムを構築できます。更に、同社の業務用デジタルビデオカメラ「XF605」のマルチアクセサリーシュー接続にも対応予定。カメラ本体に標準装備された2系統のXLR入力と合わせて最大4系統のXLR入力を実現します。
※動作確認予定機種: ミラーレスカメラ「EOS R3」、業務用デジタルビデオカメラ「XF605」

また、バッテリーボックス(単三形電池x2用)とコールドシューマウントアダプターを同梱。本機のアナログ出力とカメラのマイク入力をオーディオケーブルで接続することで従来型機種においてもアナログ音声伝送が可能です。

  • CA-XLR2d-C with EOS R3 CA-XLR2d-C with EOS R3
  • CA-XLR2d-C with XF605CA-XLR2d-C with XF605
富士フイルムキット『CA-XLR2d-F』

富士フイルム株式会社のデータ通信対応ホットシューに適合した本機のホットシュー接続に関して同社と共同開発し、高い親和性を実現。デジタル音声伝送に加えカメラからの電源供給にも対応し、ケーブルレスで機動性の高いシステムを構築できます。
※動作確認予定機種: ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T4」、「FUJIFILM X-S10」

また、バッテリーボックス(単三形電池x2用)とコールドシューマウントアダプターを同梱。本機のアナログ出力とカメラのマイク入力をオーディオケーブルで接続することで従来型機種においてもアナログ音声伝送が可能です。

  • CA-XLR2d-F with FUJIFILM X-T4CA-XLR2d-F with FUJIFILM X-T4
  • CA-XLR2d-F with FUJIFILM X-S10CA-XLR2d-F with FUJIFILM X-S10
アナログインターフェースキット『CA-XLR2d-AN』

株式会社ニコンとの共同企画開発により実現したアナログインターフェースカメラ用キット。同梱のバッテリーボックス(単三形電池x2用)とコールドシューマウントアダプターを装着し、本機のアナログ出力とカメラのマイク入力をオーディオケーブルで接続することで従来のアナログ接続による音声伝送が可能です。幅広いカメラユーザーに高音質収録環境を提供します。
※動作確認予定機種:ミラーレスカメラ「ニコン Z 7II」、「ニコン Z 6II」、「ニコン Z 7」、「ニコン Z 6」、「ニコン Z 5」、「ニコン Z fc」、「ニコン Z 50」

  • CA-XLR2d-AN with Nikon Z 7II CA-XLR2d-AN with Nikon Z 7II
  • CA-XLR2d-AN with Nikon Z 6IICA-XLR2d-AN with Nikon Z 6II

主な特徴

  • ミラーレスカメラへのXLR入力を拡張するマイクアダプター
  • XLR入力端子を2系統装備し撮影シーンに合わせた最適なマイクを使用可能
  • 高性能ADコンバーターを搭載し対応アクセサリーシュー経由で劣化のないデジタル音声をカメラにダイレクト伝送が可能(キヤノン、富士フイルムの対応機種に限る)
  • 対応アクセサリーシュー経由でカメラ本体からの電源供給が可能(キヤノン、富士フイルムの対応機種に限る)
  • 高性能HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプを搭載し、高音質、低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現(マイク/ラインレベル切替え、+48Vファントム電源対応)
  • 2つののモードに対応するアナログ出力端子を装備
    • カメラモード:カメラのマイク入力に音声伝送が可能
    • ヘッドホンモード:ヘッドホンによるダイレクトモニターが可能