Press release

Audio-Technica デジタルスマートミキサーと連動し、議事録作成フローを大幅に改善させる SS-CDR250N/SS-R250N用ファームウェアの無償リリースを開始

2021-01-28


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、株式会社オーディオテクニカ(本社:東京都町田市、代表取締役社長:松下 和雄)のデジタルスマートミキサーと連携し、会議録音システムを構築することが可能な SS-CDR250N および SS-R250N用ファームウェア『V2.00』の無償リリースを開始いたします。

TASCAM_logo
品名 バージョン メーカー希望小売価格 発売予定日
SS-CDR250N/SS-R250N用ファームウェア V2.00 無償 2021年1月28日

 

SS-CDR250NSS-CDR250N

 

SS-R250NSS-R250N

 

レコーダーとミキサーの連携による会議録音システム機能追加

TASCAMの録音技術と、Audio-Technicaが持つデジタルスマートミキサーのノウハウの融合により、議事録作成フローを大幅に改善いたします。

本システムはTASCAMソリッドステート/CDステレオオーディオレコーダー『SS-CDR250N』もしくはソリッドステートレコーダー『SS-R250N』とAudio-Technicaデジタルスマートミキサー『ATDM-1012』もしくは『ATDM-1012DAN』を連携させることで、録音データにマイクチャンネルを特定するIDや時間情報の記録を可能にします。これにより、すべての会話を聴くことなく、目的となる発言の検索が容易になります。

Audio-Technica
Audio-Technica
ATDM-1012

 

SS-CDR250N
V2.00の主な機能
  • ATDM-1012のWebリモート画面からSS-CDR250N/SS-R250Nの録音操作、マークポイントの登録や移動が可能
  • マイクONと連動してマーク登録、マイクチャンネルIDなどの情報をリスト化したファイルを生成、発言の検索や特定が容易に可能
  • ATDM-1012のWebリモート画面からSS-CDR250N/SS-R250Nのトラック1-3をダイレクトで再生可能
  • 会議形態毎のATDM-1012のシーンプリセット1-3とSS-CDR250N/SS-R250Nのユーザープリセット1-3の呼び出しの連動が可能
※CD-R/RWは、ATDM-1012/ATDM-1012DANからの制御の対象外となります。

 

製品サイト

 

株式会社オーディオテクニカについて

株式会社オーディオテクニカHP : https://www.audio-technica.co.jp/