Press release

パワフルかつ明瞭なサウンドをコンパクトキャビネットに凝縮。多用途ポイントソーススピーカー『VIO X205』シリーズを新発売

2019-12-11


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、イタリアのPA/SRスピーカーブランドdBTechnologiesの『VIO X205シリーズ』を全国の設備機器代理店を通じて販売を開始いたします。

dbTechnologies_logo
品名 型名 備考 メーカー希望小売価格 発売予定日
2-ウェイアクティブスピーカー VIO X205-100 指向性 水平100°×垂直100° 192,000円(税抜) 2019年12月中旬
2-ウェイアクティブスピーカー VIO X205-60 指向性 水平60°×垂直60° 192,000円(税抜) 2019年12月中旬
垂直取付用ウォールブラケット WB-VIOX205V VIO X205アクセサリー 58,000円(税抜) 2019年12月中旬
水平取付用ウォールブラケット WB-VIOX205H VIO X205アクセサリー 32,000円(税抜) 2019年12月中旬
スタンドアダプター SA-VIOX205 VIO X205アクセサリー 24,000円(税抜) 2019年12月中旬

 

vio_x205_logo
※写真は説明のためにフロントグリルを外していますが、この状態で使用することはできません。
※ペア販売ではありません。

 

『VIO X205』シリーズは、フルレンジPAやFOHモニタリングだけでなく、大規模サウンドシステムのフロントフィルや固定設備まで多様なプロジェクトに対応する2ウェイアクティブスピーカーです。
一定指向性ホーンを搭載。分散パターンが水平100°×垂直100°の『VIO X205-100』と、水平60°×垂直60°の『VIO X205-60』の2モデルをラインナップしています。
別売アクセサリーのウォールブラケット『WB-VIOX205V』や『WB-VIOX205H』により垂直または水平方向への設置が可能。また、2段階のチルト設定に対応するスタンドアダプター『SA-VIOX205』をとりつけることでポールマウントでの設置も可能です。

 

【主な特長】

  • フルレンジPA、フロントフィル、サイドフィルなど、多用途に使えるコンパクトデザイン
  • ネオジウムトランスデューサー採用
  • ファンレスで静寂性を担保するClass-D Digipro™ G3デジタルアンプ搭載
  • リニアフェーズFIRフィルター搭載
  • 6種のHPFとフルレンジモードのDSPプリセットを設定可能
  • dBTechnologies Aurora NET対応

 

【別売アクセサリー】

 

※仕様は改善のため変更することがあります。

 

リンク

SA-VIOX205
VIO X205シリーズ
WB-VIOX205H
WB-VIOX205V