DR-10シリーズにV2.00が登場。MP3フォーマット対応、トータルパフォーマンス向上など、より安心できる録音をサポート | ニュース詳細 | ティアック株式会社

DR-10シリーズにV2.00が登場。MP3フォーマット対応、トータルパフォーマンス向上など、より安心できる録音をサポート

Press release
2018-06-13

2018年6月13日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、DR-10シリーズの新機能を追加したファームウェアV2.00を本日より無償ダウンロードを開始いたしました。
 

 

DR-10シリーズ

コンパクトながらパワフルな音声収録ツール。
撮影シーンに合わせて、音声収録を強力にサポートします。

 

コンパクトなボディと簡単操作で、撮影シーンに合わせて着実な音声収録を支えるDR-10シリーズ。これまでの機能・特長はそのままに、より便利な機能を追加したV2.00が登場です。

 

【V2.00の新機能】

  • MP3での録音に対応:128k/192k bpsより選択可能
  • レベルメーター表示:インプットモニター時に加え、録音中、再生中にも表示を追加
  • デュアルレコーティング機能のレベル選択を追加
  • POLYファイルのデュアルレコーディングが可能
  • トータルパフォーマンスの向上を実現

 

ダウンロードおよび製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。

 

リンク

DR-10C Series
DR-10L
DR-10SG
DR-10X