「CP+2018」プロ向け動画エリアに出展、動画音声収録用オーディオレコーダーを多数展示。

Event
2018-02-23

2018年2月21日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、3月1日(木)よりパシフィコ横浜にて開催されます、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2018」内の動画機材展示コーナー「プロ向け動画エリア」に出展し、TASCAM(タスカム)ブランドのオーディオレコーダーを多数展示いたします。

 

CP+2018では、カメラとのHDMI同期が可能なレコーダー『DR-701D』をはじめ、コンパクトで手軽に高音質での音声収録が可能なオーディオレコーダー『DR-10シリーズ』の試聴・展示を行います。
CP+2018にご来場の際には、是非お立ち寄りください。

 

主な展示製品
カメラ用リニアPCMレコーダー/ミキサー
DR-701D
ラベリアマイクロホン
TM-10L
ショットガンマイク搭載カメラ用リニアPCMレコーダー
DR-10SG
ピンマイクレコーダー
DR-10L
XLRマイク用プラグオンマイクロリニアPCMレコーダー
DR-10X

 

日時
3月1日(木) 10:00~18:00
3月2日(金) 10:00~18:00
※プロ向け動画エリアの開催日となっております。メインホール展示の開催期間とは異なり2日間のみの開催となります。
※プロ向け動画エリアにおいて、プレスタイムは設定されておりません。3月1日(木)は、10:00より一般入場となります。
場所
パシフィコ横浜 会議センター 3F 303・304
住所:〒20-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
※メインの展示ホールとは会場が異なります。詳しい展示場所は下記をご参照ください。
http://www.cpplus.jp/overview/access.html
展示場所へのアクセス
リンク
CP+2018 公式ページ:http://www.cpplus.jp/
プロ向け動画エリア:http://www.cpplus.jp/visitor/event.html?genre#pro

 

※イベント内容および出品される製品は都合により予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。