FTPクライアント/サーバー機能を搭載した業務用ソリッドステートオーディオレコーダー『SS-CDR250N』『SS-R250N』および専用オプションを新発売

Press release
2016-11-09

2016年11月9日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、業務用ソリッドステートオーディオレコーダー『SS-CDR250N』『SS-R250N』とリモートコントロールユニット『RC-SS150』、およびDanteインターフェースカード『IF-DA2』をTASCAM(タスカム)ブランドで全国の設備機器代理店を通じて発売開始いたします。並びに、2016年国際放送機器展(InterBEE)に出品いたします。
 

TASCAM_logo
品名 型名 メーカー希望小売価格 発売予定日
ソリッドステート/CD
ステレオオーディオレコーダー
SS-CDR250N 未定 2017年春
ソリッドステート
ステレオオーディオレコーダー
SS-R250N 未定 2017年春
SS-CDR250N/SS-R250N用
リモートコントロールユニット
RC-SS150 未定 2017年春
SS-CDR250N/SS-R250N用
Danteインターフェースカード
IF-DA2 未定 2017年春

 

SS-CDR250N
SS-R250N
SS-CDR250N/SS-R250Nリアパネル(IF-DA2装着時)

 

『SS-CDR250N』と『SS-R250N』は、多彩な機能と豊富な端子を備えた設備用途/業務用途に最適なソリッドステート ステレオオーディオレコーダーです。録音、再生メディアには汎用性の高いSDカードとUSBメモリを採用。『SS-CDR250N』はCDメディアにも対応します。 FTP/クライアント機能を搭載し、サーバーと連携した音源データのやり取りが可能な他、SNTPベースで管理される正確な時刻をもとに自動で録音や再生などの動作を行うことが可能です。
iOS/Androidのリモートコントロール・アプリケーションからのリモートコントロールやマイク入力端子を搭載。様々な用途にフレキシブルに対応可能な1台です。
※Windows/Mac OS対応版も後日リリース予定です。

 

  • RC-SS150
  • IF-DA2

『RC-SS150』は、『SS-CDR250N』『SS-R250N』用のリモートコントロールユニットです。大型のカラーLCDを搭載し、その周囲にポン出しキーを配置することでより直観的な操作を実現。イベントや番組放送などの効果音・BGMのポン出しで、より確実なオペレーションを提供します。

オプションインターフェースカード『IF-DA2』は『SS-R250N』『SS-CDR250N』に装着することで、Danteフォーマットによる2イン/2アウトの入出力に対応し、Danteフォーマットで構築されるシステムに『SS-CDR250N』『SS-R250N』を導入することが可能となります。

尚、『SS-CDR250N』『SS-R250N』『RC-SS150』『IF-DA2』は幕張メッセで開催される2016年国際放送機器展に出品いたします。是非ご来場ください。

2016年国際放送機器展(略称:Inter BEE 2016)
会期:2016年11月16日(水)~18日(金) 10:00~17:30(18日のみ17:00まで)
会場:幕張メッセ
ティアック株式会社:展示ホール2/プロオーディオ部門 ブース番号2413
URL:http://www.inter-bee.com/ja/

 

【主な特長】

SS-CDR250

  • CDメディアに直接書きこむことが可能

SS-CDR250N/SS-R250N

  • FTPクライアント/サーバー機能を搭載、録音・再生ファイルのやり取り(アップロード・ダウンロード)が可能
  • イベントリスト機能を搭載、録音・再生・ダウンロードなどの動作を、設定した時刻をもとに自動で行うことが可能
  • SNTPクライアント機能による時刻管理で、より正確なイベント管理が可能
  • 録音データを自動的にアップロードするオートアップロード機能を搭載
  • iOS/Androidコントロールアプリ:トランスポート、各種設定のリモートコントロールが可能
  • SDカード(SDXC対応/最大128GB)、USBメモリに対応
  • デュアルスロットでSDカードのミラー録音、リレー録音が可能
  • 突然の電源断でも収録中のデータ消失を回避する自動ファイルクローズ処理
  • 2台を同時に操作可能なリンク機能
  • XLR、RCAアナログ入出力、AES/EBU、S/PDIFデジタル入出力搭載
  • マイク入力に対応、ファントム電源供給も可能
  • RS-232Cシリアル、D-sub15pinパラレル端子搭載
  • 2チャンネルのDante入出力に対応するインターフェースカード『IF-DA2』(別売)が装着可能
  • ポン出しコントロールユニット『RC-SS150』(別売)に対応
  • SS-CDR200/SS-R200の後継機種として、多彩な再生機能、録音機能を引き継ぎ搭載

RC-SS150

  • カラーLCDとその周囲に配置された12個のポン出しキーで直感的な操作を提供
  • LCDにファイル名、タイムカウンター、レベルメーターと動作ステータスを表示
  • 1つのリストにつき96個の音源ソースをエントリー可能(12音源x8ページ分)
  • 輝度調整可能なカラーLCD
  • 操作ノイズを抑えたボタンを採用
  • 屋外や長期の使用に耐える頑丈な筐体
  • SS-R250N/SS-CDR250N本体から電源供給を受け動作

IF-DA2

  • Danteインターフェースカード
  • 入出力数:2イン/2アウト
  • 対応サンプリング周波数:44.1kHz、48kHz、96kHz
  • Dante Controllerを使用して、他の機器との接続、設定、監視が可能
  • RJ-45端子

 

【一般仕様】

  SS-CDR250N SS-R250N
電源 AC 100V~240V、50/60Hz
消費電力 22W 20W
外形寸法 482.6(W)×45(H)×300.5(D)mm
質量 3.2kg 2.9kg
 
  RC-SS150 IF-DA2
電源 12V(SS-R250N、SS-CDR250Nから供給) -
外形寸法 176(W)×59(H)×215(D)mm 73(W)×31(H)×112.6(D)mm
質量 1.1kg 50.5g

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。

 

製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
SS-CDR250N』、 『SS-R250N』、 『RC-SS150』、 『IF-DA2