修理規定(AV機器)改定のお知らせ

2022年5月15日に改定を予定している内容は以下の通りです。

 

2022年5月15日より修理規定(AV機器)を改定いたします。
修理のお見積りの結果、修理を承らなかった機器についてのお取扱いを明確にし、また読みやすさの観点から文言を整理するため、以下のとおり変更いたします。

 

修理規定(AV機器)改定箇所

改定後 改定前

第7条(再修理および責任の限定)

  1. 修理をご依頼された対象機器が返却されましたら、速やかに、対象機器の外観に異常がないこと、また、修理ご依頼箇所の修理が完了していることをご確認下さい。外観上の損傷等につきましては、遅滞なくご連絡いただかない限り、補償等に応じることはできません。

第7条(再修理および責任の限定)

  1. 修理完了品が届きましたら、速やかに、対象機器の外観に異常がないこと、また、修理ご依頼箇所の修理が完了していることをご確認下さい。外観上の損傷等につきましては、遅滞なくご連絡いただかない限り、補償等に応じることはできません。

第9条(修理品の保管期間)

  1. お客様に修理完了をお知らせ後3ヶ月、または、お客様による修理のご依頼のキャンセル後1ヶ月のいずれかを経過しても対象機器をお受け取りいただけない場合は、お客様が対象機器の所有権を放棄されたものとみなし、当社は対象機器を自由に処分できるものとします。この場合、当社はお客様に対し当該保管に要した費用ならびに当該処分に要する費用を請求できるものとし、また保証期間外の修理の場合は、別途修理料金またはキャンセル料を請求できるものとします。

第9条(修理品の保管期間)

  1. 修理が完了しお客様に修理完了をお知らせ後3ヶ月、または、お客様による修理のご依頼のキャンセル後1ヶ月のいずれかを経過しても対象機器をお受け取りいただけない場合は、お客様が対象機器の所有権を放棄されたものとみなし、当社は対象機器を自由に処分できるものとします。この場合、当社はお客様に対し当該保管に要した費用ならびに当該処分に要する費用を請求できるものとし、また保証期間外の修理の場合は、別途修理料金またはキャンセル料を請求できるものとします。

効力発生日:2022年5月15日

 

修理規定(AV機器)

TEAC/TASCAM取扱製品
https://www.teac.co.jp/jp/support/repair/info

ESOTERIC取扱製品
https://www.esoteric.jp/jp/support/repair/info