2009年10月29日
ティアック株式会社

 

「2009楽器フェア」出展のご案内
 
ポータブルSDレコーダー『BB-800』 8トラックデジタルポケットスタジオ『DP-008』
   
USB2.0オーディオインターフェース『US-2000』
ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、11月5日(木)より8日(日)までパシフィコ横浜にて開催される「2009楽器フェア」に出展致します。

■今年の見どころ
新製品の発表とPortaStudio30周年記念展示
1)会場発表の新製品、新しいトレーニングツールご期待ください。
2)世界で初めて、ミキサーとテープレコーダーが一体化した『144 Portastudio』が発売されたのは1979年。それから今年で30年。脈々と続くPortastudioの系譜を継承する、8トラックデジタルポケットスタジオ『DP-008』が登場します。
3)USBオーディオインターフェース、ブームボックスなど新製品
4)PortaStudioの歴史を彩るビンテージモデルを集めて記念展示。昔あこがれたあのモデルに出会えるかもしれません。

■ 開催概要
名称 2009楽器フェア
開催日 2009年11月5日(木)〜11月8日(日)
開場時間 10:00〜18:00
会場 パシフィコ横浜・展示ホール
入場料 1,000円(当日) / 800円(前売)
当社ブース D-5
主催・運営 日本楽器フェア協会
公式webサイト http://musicfair.jp/

■ 出展展示予定の主な製品
8トラックデジタルポケットスタジオ『DP-008』
ギターケースにすっぽり収まるコンパクトサイズの8トラックMTR。ステレオコンデンサーマイク を内蔵しアコースティック楽器からギターまで簡単に音を重ねていくことが出来ます。オリジナ ル曲やデモテープの作成に便利です。
ポータブルSDレコーダー『BB-800』
  音楽の練習や語学の教育現場、職場での議事録音など、さまざまな音の再生・録音現場で活 躍するポータブルSDレコーダー。アンプ、マイク、スピーカー、録音/再生機が一体となったラ ジカセに似た使い勝手の良さを、現代の仕様で実現しました。
16チャンネルアナログミキサー『M-164UF』
  USB2.0オーディオ・インターフェースを内蔵したアナログミキサーです。小規模店舗やPAと いった設備用途から、コンピューターを使ったレコーディングまで幅広い用途で使用可能 です。
オーディオ/MIDIインターフェイス
『US-100』『US-122MKII』『US-144MKII』『US-2000』
  人気のUS-122L/US-144をスタイリッシュにモデル チェンジ、さらにローコストでフォノ入力も備えるUS-100などオーディオ・インターフェースは ラインを一新しました。
パワードモニタースピーカー『VL-M3』
  3インチ・フルレンジのパワーアンプ内蔵モニタースピーカー。DTMのモニタースピーカと して、PC用スピーカーとして、また携帯プレやーなどのリスニングシステムとしても最適です。
MTR PORTASTUDIOシリーズ発売30周年記念展示 
1979年カセットテープを使用した4トラックのMTR「144」の発売で始まったPORTASTUDIOシリーズが30年目を迎えました。歴代の銘 機を展示しタスカムが音楽に対して果たしてきた役割と軌跡を振り返ります。

 


お問合せは、こちら

TASCAM関連情報
URL: http://www.tascam.jp/

※各ニュースリリースに記載されている情報は発表時点の情報です。その後、内容が変更となっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。