NewsRelease
2007年10月18日
ティアック株式会社

トレーナーシリーズやMTRなどTASCAMブランドの新製品を多数出品

「2007楽器フェア」出展のご案内
ティアック株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:英 裕治)は、11月1日(木)から4日(日)までパシフィコ横浜にて開催される「2007楽器フェア」に出展いたします。

楽器関連の展示会はアメリカのNAMMに代表される楽器業界のトレードショーが主流であるのに対して、今回の「楽器フェア」は一般ユーザーを対象としたコンシューマーショーとして発展して今日に至り、今年で40周年を迎えます。
当社ブースでは、TASCAMブランド製品を中心に、世界初公開となる新製品の展示のほか、楽器初心者から上級者まで楽器練習を手軽に行うことが出来るトレーナーシリーズの新製品や、トレーナー機能内蔵のギターアンプ、その他各種ヘッドホンなど楽器市場向け製品を幅広く多数展示いたします。

ご来場の際には、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

■ 出展予定の主な製品
CDトレーナー 『CD-GT2』、『CD-BT2』、『CD-VT2』
・ 楽器練習に便利な機能を搭載したCDトレーナーの新モデル
・ よりコンパクトでスタイリッシュにデザインを一新、同時に使いやすさも追求

MP3トレーナー 『MP-GT1』、『MP-BT1』、『MP-VT1』
・ 楽器練習に便利な機能を搭載したMP3トレーナー
・ ボーカル、その他楽器向けの『MP-VT1』を初出品

ギターアンプ 『GA-100CD』、『GA-30CD』
・ トレーナー機能内蔵のギターアンプ
※ 試奏コーナーを用意しています。

2ウェイ・ニアフィールド・スタジオ・モニタースピーカー 『VL-A4』、『VL-A5』
・ パワーアンプ内蔵の2ウェイ・ニアフィールド・スタジオ・モニタースピーカー
・ 先日の123rd AES Conventionにて発表した「VL-Aシリーズ」から楽器市場向け2モデルを出品

USB2.0オーディオMIDIインターフェース 『US-1641』
・ 16チャンネル同時入力、4チャンネル同時出力が可能なUSB2.0オーディオMIDIインターフェース
・ マイク入力にはTASCAMプロフェッショナル仕様のデジタルミキサーと同等のマイクアンプをそれぞれ搭載し、高音質レコーディングを実現

骨伝導ヘッドホン Filltune 『HP-F100』
・ 鼓膜ではなく骨に音の振動を直接伝える骨伝導方式のヘッドホン
・ 従来の骨伝導方式では難しいとされていた高音域の再生を実現

その他
デジタルミキシングコンソール『DM-4800』(2007年度グッドデザイン賞受賞)やUSBオーディオMIDIインターフェース『US-144』(2007年度グッドデザイン賞受賞)、『US-122L』、スロットロード機構を採用したCDレコーダー『CD-RW900SL』、CDレコーダー/オートリバースカセットデッキ『CC-222SL』など当社TASCAMブランドのデジタル技術を投入した製品群や、当社で取扱うbeyerdynamicブランドのヘッドホン、マイクを各種展示します。


本製品のお問い合わせは以下までお願いいたします。
報道関係からのお問い合わせ、掲載用の画像データなどのご用命は、
ティアック株式会社
コーポレート・コミュニケーション部 PRグループ (電話:042-356-9131)

製品についてのお問い合わせは、
ティアック株式会社
タスカム カスタマーサポートグループ(電話:042-356-9137)

※各ニュースリリースに記載されている情報は発表時点の情報です。その後、内容が変更となっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。