2007年10月9日
ティアック株式会社

2007年グッドデザイン賞受賞のお知らせ
ティアック株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:英 裕治)は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2007年度グッドデザイン賞」において、USBオーディオ/MIDIインターフェイス『US-144』とデジタルミキシングコンソール『DM-4800』が商品デザイン部門でグッドデザイン賞を受賞いたしました。

■ USBオーディオ/MIDIインターフェイス『US-144』



・ デザイナーのコメント
本製品はいつでもどこでも気軽に高音質のオーディオをコンピュータで手軽に扱うことを目的としています。そのため携帯性を重視し極力突起部を排除するよう心がけました。クオリティの高いデジタルミュージック製作の間口を広げ、より多くの人に少しでも長く使用してもらいたいという思いからシンプルな造形にして落ち着いた配色にしました。

製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
『US-144』
 http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&mm=9&c2code=07&c3code=18&scode=09US144G05


■ デジタルミキシングコンソール『DM-4800』



・ デザイナーのコメント
音創りというクリエイティブで繊細な作業を安心して気持ちよく行える製品であることを最も心がけました。それには多機能さが煩雑にならぬよう、出来るだけシンプルな造形にして、ゆとりあるレイアウトと落ち着いたカラーリングにしました。また操作する人の感性を大切にするように自然と向かい会える視認性と操作性を追及し、連続して行う作業にもスムーズに対応出来るよう個々の操作部の感触にも注意を払いました。

製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
『DM-4800』
 http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&mm=9&c2code=04&c3code=12&scode=09DM480G01
本件のお問い合わせは以下までお願いいたします。
ティアック株式会社
コーポレート・コミュニケーション部 PRグループ (電話:042-356-9131)

※各ニュースリリースに記載されている情報は発表時点の情報です。その後、内容が変更となっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。