2010年7月30日
ティアック株式会社

アナログからデジタルまで

『聴いて楽しむ、音楽メディアの歴史』開催のお知らせ
A-6010
  ティアック株式会社(多摩市落合。以下「ティアック」)は、一般の方々を対象としたオーディオイベント『聴いて楽しむ、音楽メディアの歴史』を、8月10日(火)および8月26日(木)の正午から午後1時まで、ティアック本社試聴室で開催します。

  記録・再生技術の進化と共に、音楽メディアとオーディオ機器も進化してきました。そして人々の音楽の楽しみ方も大きく変わりました。このイベントでは、1960年以降から現在にいたる音楽メディアの歴史を、当時の音源やオーディオ機器を使って、実際に試聴しながらお楽しみいただきます。

  ティアックは、1957年に国内初の3モーター・3ヘッドステレオデッキ「TD-102」の開発に成功。"オープンリールのティアック"として、国内はもとより海外、特に米国で高い評価を受け、現在の"音響メーカー、ティアック"の地位を築きました。
  イベントでは、アナログの代表として、1967年にティアックが発売したオープンリールデッキ「A6010」を使い、ブラームス交響曲第1番ハ短調作品68(カラヤン指揮ベルリンフィルオーケストラ)を試聴いただきます。サラリーマンの月給が¥30,000程度の時代、一台159,000円で発売された高級機です。当時のあこがれの的、また現在でも熱烈なファンを持つオープンリールデッキの魅力をご堪能いただきます。
  さらに、レコードやMD等の実物を使い、オープンリール以降からデジタルへの移行期までを分かりやすくご紹介。最後には、ハイエンドオーディオブランド「Esoteric」の最新機種を使って、SACD(Super Audio CD)の試聴をお楽しみいただきます。
  お子様からご高齢まで、どの世代の方々にもお楽しみいただけるオーディオイベントです。



開催日:
第1回 8月10日(火) 正午〜午後1時(開場 午前11時45分)
第2回 8月26日(木) 正午〜午後1時(開場 午前11時45分)
開催場所:
ティアック株式会社本社 〒206-8530 東京都多摩市落合1−47 地図
募集対象:
一般
定員:
各回20名(事前予約制)
参加費:
無料
申込方法:
ティアック(株)広報課まで、メールでお申し込み下さい。
申込先アドレス   teac-pr@teac.co.jp
★ メールに書いていただくこと★
件名に「オーディオイベント参加希望」と明記いただき、本文に以下をお書き下さい。
・ 名前 ・電話番号 ・参加希望日・人数
応募締切:
定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申込下さい。
各ニュースリリースに記載されている情報は発表時点の情報です。その後、内容が変更となっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。