2009年5月11日
ティアック株式会社
「人とくるまのテクノロジー展2009」出展のご案内
ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、5月20日(水)〜22日(金)の3日間、パシフィコ横浜・展示ホールにて開催される「人とくるまのテクノロジー展2009」に出展いたします。
当ブースでは、ひずみと直流アンプ機能を切り替えて使用できるTEDS対応アンプ 『SA-570ST』 を初めて展示いたします。そのほか、レコーディングユニット『LX-100 Series』、生体信号収録装置『AP216』、各種トランスデューサを含む計測関連機器を多数展示いたします。
また、映像同期できるデータレコーダ『AQ-VU』と騒音計(株式会社小野測器製)を組み合わせて、騒音変化の原因を映像でとらえる交通騒音測定システムを紹介いたします。
ご来場の際には、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

■開催概要
名称: 自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2009
会期: 5月20日(水)〜5月22日(金) AM10:00〜PM5:00
会場: パシフィコ横浜・展示ホール ブースNo.104 http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
入場料: 無料(登録制)
主催: 社団法人自動車技術会
*「人とくるまのテクノロジー展2009」公式webサイト http://www.jsae.or.jp/expo/

■出展展示予定の主な製品
・データレコーダー 「LX-100 Series
・ビジュアルデータレコーダー 「AQ-VU
・TEDS対応ストレイン/DCアンプ 「SA-570ST
・基礎医学研究用生体信号収録装置 Polymate II 「AP216A
・ひずみトランスデューサー指示計 「TD-280T」「TD-275T
・各種トランスデューサー他

この件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

報道関係からのお問い合わせは、
ティアック株式会社
コーポレート・コミュニケーション部 PRグループ(電話:042-356-9131)

製品についてのお問い合わせは、
ティアック株式会社
情報機器事業部 BSビジネスユニット
営業1部 計測営業課(電話:042-356-9161 )

※各ニュースリリースに記載されている情報は発表時点の情報です。その後、内容が変更となっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。